ブログを始めたい友人を手伝ってみた その1 ASPの登録と自己アフィリエイトの準備

ブログ
スポンサーリンク

友人がブログをやってみたいという話になり、サーバーやドメインの契約からアドセンスの申請まで手伝ってみました。

その時に、「ここから入って~」とか「ここをクリックして~」とか言っていたのをそのまま記事化してみました。

最初はどこをクリックするのかわからないし何か怖いなぁと思っていても、一度二度と何かのサービスへの登録や新規会員の登録作業をやればフォームへの入力は大体似たような流れなので慣れてきます。

以前に自分でアドセンスを申請したときのことを書きましたが、それらの経験はそのまま他人へと生かせるのかも興味があったので実際にあれこれ友人に口出ししてみて検証していきました。

これを書いている現在ではまだ進行中なので失敗や躓きもあったらそれもネタにしていきたいと思います。

今回は普通にレンタルサーバーやドメイン業者をGoogle検索して契約ではなく、

先にASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録というひと手間を加えてより安く契約しようという準備の話です。

広告のリンクを経由してサービスや商品の購入をすると広告のリンクを貼った人に報酬が入る仕組みをアフィリエイトというのですが、これを定められた手順を踏んで自作自演(自分で貼って自分で買う)でやってしまう「自己アフィリエイト」という手法を使ってキャッシュバックを受けてしまおうということです。

安くなるといっても数百円程度ですが友人がアフィリエイトの仕組みを自分自身で体験してみる良い機会でもあったので、この作業を取り入れました。

最初にやったのはA8.netへの登録

まず最初にやったのは、A8.net
というASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)への登録です。

なぜこれからやるかというと、これから契約するサーバーやドメインの契約を少しでもオトクにしたいからです。

いわゆる「自己アフィリエイト」という手法で、A8.net
では「セルフバック」と呼んでいます。

広告などを経由して契約すればいくらかの報酬がありますよ、キャッシュバックがありますよということです。

またブログを書き始めた後で自分の記事に広告を貼ったりして収益を得るために色々なASPに登録すると思うので、どうせなら最初に1つ登録してみて練習もしようという目的もありました。

A8.netへの登録作業

A8.netのTOPページから、「無料会員登録 アフィリエイトをはじめてみる!」をクリック。

まずはメールアドレルを入れて認証。

各必須事項を入力していきます。

とりあえず何かしらのサイトが無いと登録できないので、無料のファンブログにテキトーなサイトを作って登録を進めます。

報酬等の振り込まれる口座を指定します。

ここまで入力したことを確認して、登録完了です。

セルフバックをやってみる

先ほど登録したA8.net
へログインして、右上のセルフバックの入り口から入ります。

入ると中はこんな感じです。

検索等すると個別の案件が出てきて、その詳細から報酬額や条件を確認します。

そして「セルフバックを行う」から各サービスへと飛んで契約等をすれば報酬などが発生します。

次回はこのセルフバックを使ってレンタルサーバーやドメインの契約を進めていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました