ブログを始めたい友人を手伝ってみた その2 サーバーとドメイン準備

ブログ
スポンサーリンク

前回はASPの登録で準備の準備という状況でしたが、今回はもともとの目的のブログ開設の準備に欠かせないレンタルサーバーとドメインの契約の話です。

時期によってはASPのセルフバックによる還元、サーバー会社の初期設定費用無料キャンペーン、系列会社でのドメイン契約でのポイント還元、政府の行うキャッシュレス決済5%還元など複合して割引きを得られるのでだいぶオトクになります。

ちなみに今回友人が契約したのは、「スターサーバー」と「スタードメイン」です。

契約への準備

友人の状況とおススメしたもの

まずブログをやってみたいという友人にヒアリングしたところ

友人の希望
  • ワードプレスを使ってブログをやってみたい
  • どんなブログにするか決まってないし特に何かに特化して書くというわけでもない
  • ブログはカスタマイズしたい
  • 何が必要かよくわからない
  • いくらかかりそうかよくわからない
  • いつまで続くかよくわからない程度のやる気
  • 毎日更新したりしてガッツリ頑張るというより気ままにやる
  • アドセンス申請して広告貼りたい

という感じでした。

そんな状況を踏まえつつ相談して方針を決めました。

大まかな方針
  • 独自ドメインの取得
  • ワードプレスを簡単に使えるレンタルサーバーの契約
  • 途中で投げ出しても良いように最初はなるべく長期契約や高額契約はしないでお金をかけない
  • アドセンス申請はこのブログの過去記事などを参考にしてやってみる

そこからさらに掘り下げて、どこの会社と契約するかなど話し合いました。

ちょうど今自分が契約しているスターサーバーが初期設定費用の無料キャンペーン中でしかもA8.net経由のセルフバックもある、現時点で自分も不満はないしコスト的にも所謂格安サーバーで安いし、今後ブログをもっとやるにしてもよりハイスペックな上位プランへのアップグレードが容易ということでスターサーバーに決定。

さらにドメインも同じ運営会社のスタードメインで契約することにしました。

同じ運営会社ということもあってドメインとサーバーの紐づけが簡単なのと、最安ではないにしろほぼ同じような価格だったからです。

レンタルサーバーのプラン選定

契約するレンタルサーバーがスターサーバーに決まったので、次はどのプランにするかを決めていきました。

月額費用で見るとエコノミープランが一番安いですが、プラン一覧を確認するとワードプレスができるのはライトプランからとなっています。

おススメはスタンダードプランとなっていましたが、とりあえずブログ1つできれば十分なので、友人にはライトプランを勧めました。

後で複数のブログを運営したくなってもプランのアップグレードができます。

初めからハイスペックのプランを契約をする必要はなく自分のステージに応じて段階的に上げていけるので、初期投資になるべくお金をかけず収益が出て黒字化してから増強していける柔軟な点もスターサーバーの良いところだと思います。

これからかかる年費用を割引等を使わず単純に計算した場合、

初期設定費用税込み1,650円+ライトプラン12か月契約税込み275円×12か月=4,950円(月あたり412.5円)

キャンペーンなど各種割引を利用した場合、

初期設定費用無料キャンペーン → -1,650円

政府のキャッシュレス割引5% → 3,300円×-0.05=-165円

セルフバックによる報酬 → 数百円(案件の報酬等は非公開情報なのでA8.net等へ登録後に具体的金額は自身で確認してください)

と、だいたい月あたり250円以下になります。

後述しますがドメインの維持費が月あたり100円くらいなので、1か月に350円かからないくらいでブログ運営できてしまいます。

というわけで、友人にはライトプランでの契約と各種キャンペーン(特に初期設定費用無料キャンペーン)の利用を強く推奨しました。

ドメイン業者

続いてドメインについてですが、レンタルサーバーと同じ運営企業にするとサーバーのドメイン設定が簡単にできるところがほとんどなのでそう言った面も考慮してどこでドメインを取るか考えても良いと思います。

今回は1円でも安くというよりも初心者の友人が管理や設定がしやすいように、先に契約したレンタルサーバーと同じ運営会社のところを選びました。

友人の場合はスターサーバーを選んだので同じ運営会社のスタードメインでドメインを取りました。

.comでも.netでも何でもいいのですが、まずは取りたいドメイン名に空きがあるかを検索していきました。

ブログのタイトルと合わせて悩みますよね。長く愛着の持てる名前にしたいものです。

あとは文字の打ち間違えに注意、間違えたまま気づかずに契約してしまったら目も当てられません。

前振りが長かったですが今回は以上です、次回からやっと契約です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました