ブログを始めたい友人を手伝ってみた その4 WordPressを使ってみる

ブログ
スポンサーリンク

前回でスターサーバースタードメインの契約を終えました。

今回はワードプレスのインストールをしてとりあえず記事を書ける状態にしていきます。

スターサーバーで用意されてるマニュアルを見ながらやれば難しくないです。

ワードプレスのインストールまでの下準備

ドメイン設定

契約したドメインをこれまた契約したサーバーで使えるようにします。

やり方はマニュアルに書いてある手順に従うだけ。

サーバーと同じ運営会社のところでドメインを取っていれば、選んで「確定」ボタンを押すだけです。

SSL設定

これもマニュアルに従って選択したり必要事項を入力していくだけです。

データベースの作成

次にデータベースを作成します。

ワードプレスのインストール

スターサーバーには「簡単インストール」という機能が付いており、これまでの設定同様にワードプレスのインストールもマニュアルに従って選んで必要事項を入力で済んでしまいます。

これでワードプレスのインストールまで終わりました。

ここまでの雑感

友人が契約やインストールをやるのを横で見ながら「そこだよ」とか「次はコレ」とか言いながら一緒にやっていきましたが、自分が居なくても特に問題なかったなと思えるぐらいサクサクいけました。

基本的にマニュアルに図解や説明があるのでこれを開きながら進めていけばつまるところはないなぁと思うくらいにスターサーバ側で用意されてるマニュアルが分かりやすかったです。

ここまでのブログの記事通りの順番で進めていって、早い人なら1時間くらいマニュアル見ながらゆっくりやっても2時間くらいだと思います。

自分たちは早くやりすぎてドメイン設定の反映が追い付かずエラー画面が出たりして多少混乱したぐらいでした。

設定自体自体が正しくても反映されてないとエラーと表示されたのでやり終わったら1時間くらい放置してから確認したほうがいいですかね。

反映自体ももともと「数時間から2日程度かかります」的な記述があったと思うので、それで2時間くらいですべては終わったのはやはりスターサーバーは良いなと思いましたし、ドメインも同じ運営会社で併せて取ったのも良かったなと思いました(同じ会社だったので連携も簡単だしスムーズで早い)。

あとワードプレスをインストーしてみて「HelloWorld」が出た時はなんか感動しますね(笑)。

その先もプラグイン入れたり設定したりとこれ以上にめんどくさいのですが、変な達成感あります。

そして見事にやる気が途切れて「今日はここまで」となりました。

次回はワードプレスのプラグインを入れてみたり初期設定などをやってみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました