サワンナケート バスターミナル 時刻表

タイ・ベトナムとを結ぶ東西経済回廊の要衝、サワンナケートのバスターミナルに行ってきました。

ラオス各地へのバスに加えてメコン川対岸のタイ・ムクダハン、ベトナムのダナンやハノイなどへの国際バスも出ています。

基本情報

住所:Makhasvanh rd Kaisonephomvihanh Savannakhét 43000 ラオス

国内バス 時刻表

ビエンチャン(Vientiane)

6:00、6:40、7:20、8:00、8:40、9:20、10:10、11:30

75,000kip

20:30(VIP)

120,000kip

タケク(Thakhek)

7:00、8:00、9:00、10:00、11:00、12:00、13:00

30,000kip

大型バスではなく、マイクロバス

パクセー(Pakse)

7:00、17:00

40,000kip

パクセー終着は上記2便ですが、9:00発のアタップー行もパクセーで途中下車可能

アタップー(Attapeu)

9:00

75,000kip

セコン(Sekong)

10:30

65,000kip

サラバン(Salavan)

12:30

65,000kip

国際バス 時刻表

ムクダハーン(タイ)

8:15、9:00、9:45、10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:30、16:30、17:30、19:00

130,000kip(土日など140,000kip)

ハノイ(ベトナム)

10:00 (月・水・木・土)

250,000kip

ダナン(ベトナム)

9:00(火・木・土)

150,000kip

フエ(ベトナム)

8:00 (月・火・水・木・土・日)

110,000kip

グアンビン(ベトナム)

9:00 (月・金)

110,000kip

 

バスターミナルの様子

バスターミナルと言っても掘っ立て小屋みたいなものです。

中には1台国際カード対応のATMがあります。

近くのゴールドショップではバーツからラオスキープへの両替もやってくれます。(レートはなかなか良し)

乗り場の外には露店が立ち並んでいて、飲み物やタバコ、SIMカードも売ってます。

結構ラオスの人たちが店頭の焼き鳥やカオニヤオ(ごはん)、たまごなどバスの中での食べ物を買って行ってました。

この露天の並びの先には有料の公衆トイレがあります。

バスターミナルを出てローターリーの方に行くとコンビニが1軒あります。

結構品ぞろえも良いしお店もきれいだし、なかなか使えます。

トゥクトゥクも数台がバスターミナル内で客待ちをしており、これに乗って市内の各地へ向かうことができます。

ただ言い値はまぁまぁ高いです。

バスターミナルの近所にはホテルも数軒あります。

サワンナケート アバロンレジデンス2 宿泊記

2019-08-26
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください