アンヘレス ウォーキングストリート バーボンストリートコンド 宿泊記

アンヘレスのウォーキングストリート近くにあるバーボンストリートコンドに宿泊したので紹介します。

アンヘレスのホテルに関して最近アゴダでもコンドミニアムの取り扱いが増えてきて、Airbnbなんかを使わない人なんかでも予約しやすくなりました。

 

予約

予約はアゴダから

予約時点ではまだ掲載から日が浅くレビューはほとんどありません。

名前も「Walking Street」となっており分かりにくいです。

価格は3,500円ほどとローケーションが良く部屋も広いわりに安めです。

自分が予約したときはTAX込みで2泊で6,600円でした。

ロケーション

ロケーションはワイルドオーキッドホテルのとなりでペントハウスホテルの対面です。

ウォーキングストリートまで徒歩1分。

目の前にはコンビニもあり、レストランが有名なスイスシャレーも入り口まで周りこみますが建物自体は対面に位置してます。

 

客室

部屋の広さは予約サイトの表記だと60㎡。

普通のホテルの部屋の2倍以上の広さなのでさすがに広いです。

デスクのとなりの縦長のボックスがクローゼットみたいで、中にハンガーがあります。

玄関のとなりはキッチンスペースとその奥がトイレとシャワールームになってます。

部屋の中の照明はそれほど明るくないですが窓は大きめで、カーテンを開ければ部屋の中はだいぶ明るくなります。

 

バスルーム

シャワーの温度はちょうどよく、東南アジアでよくある”ぬるめシャワー”ではなかったので良かったです。

 

ドライヤーがあったのは良かったです。

 

キッチン

食器類はそこそこ数があるので、飲み物や食べ物をテイクアウトして部屋飲みもできますね。

 

バルコニー

バルコニーもあり、生ぬるい風を感じながら外の行き交う人々を眺めることができます。

室内は禁煙ですが、タバコはバルコニーで吸えます。灰皿も完備。

ピンクの看板のマッサージ屋のあるところがウォーキングストリートです。

 

お友達について

No ID  No Entryです。

しかしながら人によって対応は変わるでしょうが、OKの場合もあります。(個人的経験)

表に大きく表示がありますので、お気を付けください。

その他

2階部分でワイルドオーキッドホテルと繋がっていますが、民泊形式での宿泊の場合はそちらのプールやジムの利用は不可とのこと。

 

総評

ロケーションが良く、有名なレストランのココモスレストランやスイスシャレーまで徒歩1分。

24時間営業のマクドナルドやジョリビーも近くにあるので、夜中にお腹が減っても気軽に安全に行けます。

近隣のワイルドオーキッドやペントハウス、セントラルタワーと7,000円程度のホテルと同等のロケーション。

部屋のきれいさやオシャレさは負けますが、部屋の広さやバルコニーありというのは負けてません。

部屋までの道も暗くなく治安に心配な人にもおススメ。

深夜までウォーキングストリートで飲んでても比較的安全に帰れます。

新しいコンドではないものの、それなりに掃除されていて快適でした。

とにかく部屋が広くて息が詰まらなかったです。

そして付近に1泊7,000円程度のホテルが立ち並ぶ中2泊でそれ以下の料金とかなりコスパは高いと感じました。

アゴダのレビューにバーやトライシクルの通行音がうるさいとありましたが、確かに部屋の中まで多少は聞こえてきました。

神経質な方は気になるかもしれませんが、自分には問題なかったです。

ウォーキングストリートまで近くならば当然うるさくなる度合いが高まるし、静かな場所なら人通りが少なかったり暗い道があったりと治安的に不安になります。

新し目で評価の高い「リーシャンビレッジレジデンス」と悩みましたが、

自分は初訪問で土地勘もなかったので、今回は立地を優先しました。

結果的には満足でした。

またリピートしたいなと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください