ビエンチャン 空港バス(Airport Shuttle) セントラルバスターミナル(CBS)ー ワッタイ空港(Wattay Airport) ルート 時刻表

ビエンチャンでは現在空港バスが運行しています。

2018年8月現在の時刻表を中心にレポートします。

空港バス路線

市内から空港行き
  • CBS (Central Bus Station)
  • A10     Chaleunxay Hotel
  • A11     Vientiane Plaza Hotel
  • A8      Sabaidee@lao Hotel
  • A12     Lao Plaza Hotel
  • A13     National Culture Hall
  • A14     Center Point Area
  • A15     Sihom
  • A16     Crowne Plaza
  • A17     Mercure Vientiane
  • Wttay International Airport
空港から市内行き
  • Wttay International Airport
  • A1    Mekong Hotel
  • A2    Wind West Restaurant
  • A3 Wat Ong Teu
  • A4    Wat Mixai
  • A5    Nam Phu
  • A6    AV Hotel
  • A7    Sabaidee@lao Hotel
  • A8    Settha Palace Hotel
  • A9    Chaleunxay Hotel
  • CBS (Central Bus Station)

市内から空港行きと空港から市内行きとでは停まる停留所に違いがあります。

公式サイトでは他のバス路線も含んだルーとマップもあり、カラーで見やすいです。

公式サイト:VIENTIANE CAPITAL STATE BUS ENTERPRISE

ルートマップ:Transit Guide

 

時刻表

市内から空港行き

始発便は7時55分、最終便は21時05分発。

最終付近の便は韓国行きの便に乗る韓国人で混み合う可能性があります。(ワッタイ空港国際線最終3便はソウル行き)

出展

空港から市内行き

始発便は8時35分、最終便は21時40分発。

 

セントラルバスターミナルのりば

実際にセントラルバスターミナル(CBS)から乗りました。

当日バスターミナルに行くと色々なバスが発着してましたが、行き先別に乗る場所があって時刻表の案内もありましたが空港バスのそれらしきものが見つからない。

CBSも行き先によって2ヵ所に分かれているため右往左往しました。

いろいろ迷って周りの人に聞いた結果、空港行きのバスはバスターミナル30mぐらい横のソンテウ発着場から出てました。(よく見るとバスターミナルにも案内がありましたが)

乗り場は下のGoogleMAPに示した赤いピンの辺り。

 

料金

市内各停留所から空港までは、15,000kip

因みに市内の各停留所間でも利用することができ(CBSからA1の間)て、その場合の料金は5,000kipです。

 

バス車内

日本からの中古バス(京都市バス)ですがイス等内装は新しくされており、またフリーのWiFiも完備。

運転手に車掌と2名で運行しています。

切符は乗車後に車掌さんに料金を渡して買います。

 

以上です。空港バス案内のパンフレットは色んなゲストハウスやホテルのレセプションなどに置いてあります。

バスルートや料金、時刻表もあってとてもわかりやすいパンフレットでした。

同じものが画像化されて公式サイトにあるので事前に画像をスマホ等で保存しておくと現地でもオフラインで見られて便利です。

日本のJICAが支援に入っており、バス自体も日本の中古車でバス停も日本のものと似ていてどこか親近感を感じます。

公式サイトでは他にもローカル路線バスのルートマップや料金も見られます。

北行きや南行きバスターミナル等でも日中ならバスで安く行けるのでぜひチェックしてみてください。

公式サイト:VIENTIANE CAPITAL STATE BUS ENTERPRISE

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください