韓国 釜山 海雲台から地下鉄始発で金海国際空港へ行ってみた

こんにちは

釜山の海雲台から地下鉄の始発で金海国際空港まで行ってきたので、乗り換え駅や空港のターミナル建物へ到着した時間をレポートします。

 

まず自分自身の状況ですが、

  • フライト出発時刻が午前8時25分
  • 空港のチェックインカウンターには午前7時までには到着しておきたい
  • 市内バス307番、空港リムジンまたは地下鉄+金海軽電鉄で行きたい(高額なタクシーは嫌だ)
  • 市内バスは4時40分、空港リムジンは5時10分前後、地下鉄は5時21分が始発
  • 事前にサイト等を調べておいたバスの所要時間は90~120分程度
  • 空港リムジンの始発で道路状況が悪く2時間かかってしまえばフライトチェックインに間に合わない可能性アリ

という感じでした。

そこで選択したのは、鉄道利用での空港アクセス。

5時21分の地下鉄始発で行くことにしました。

沙上での乗換えがスムーズでなかった時、早朝で列車の本数が少なくていつもより時間はかかるかも知れないと思っていましたが

それでも1時間半はかからないだろうという判断でした。

それでは以下が実際に行ってみて到着した時刻です。

 

地下鉄海雲台駅 5時21分 発

始発ということもあり電車はガラガラかと思っていたら案外多くの人が乗っていました。

途中の駅からもバスターミナルや空港を利用すると思われる人たちが乗ってきて座れない人も多かったです。

約45分で沙上駅到着

地下鉄沙上駅 6時05分 着

ここから空港鉄道の金海軽鉄道へ乗り換えます。

走りはしなかったもののかなりの早足で移動しました。

しかしあとは金海軽電鉄で3駅だけなので、この時間で沙上駅にいる時点でだいぶ余裕があります。

金海軽電鉄沙上駅 6時12分 発

T-Moneyカードを持っていたので、切符を券売機で買う手間が省けてスムーズに乗換えができました。

ホームへのエスカレーターを上っている時に電車が入線してきたので本当にギリギリで乗れました。

金海軽電鉄空港駅 6時19分 着

乗り換えてから3つ目の駅で空港です。

ここから空港のターミナルまでまた歩きます。

金海国際空港 国際線ターミナル 6時23分 着

地下鉄海雲台駅を出発してからちょうど1時間で着きました。

ほぼ事前の予想通りの所要時間でした。

そしてやはり電車利用は渋滞とは無縁で時間が読めて不安がないです。

 

以上です。海雲台からの金海国際空港への早朝アクセスについてでした。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください