ラオス ビエンチャン バイエルンゲストハウス 宿泊記

ビエンチャンのゲストハウスの立ち並ぶ一角にあるゲストハウス、バイエルンゲストハウス(Bayern Guesthouse)に宿泊したので紹介します。

予約

予約タイプはスタンダードのみ。

同料金でもバルコニー有りと無しがあるようで、空いていればリクエストに応じてくれるようです。

ネット予約で2,200円前後でした。

 

ロケーション

リバーサイドからは少々離れているもの徒歩で行けない距離ではないです。

付近には飲食店、屋台、ミニマートなどがあり、日本食のレストランもありました。

宿の前にはベーカリーがあり、朝7時から開いています。またピザの種類も多くおいしかったです。

夜にはベーカリーの隣に屋台が連なっています。

宿の両脇には飲料などを売る店があります。

住所:Chao anou Road Ban Anou Chanthabouly, Vientiane

 

客室

2番の部屋(テラス付き)

部屋の大きさは22平米。

靴をゲストハウスの入り口で脱いで上がるので、床面もキレイでした。

小ぶりの水ボトルとグラスのみと簡素です。

 

バスルーム

シャワールームは広く、シャワーのスペースとトイレの間に仕切りがありました。

トイレの床まで水浸しにはならなかったです。

 

テラス

洗濯物を干すには、物干し台もなくハンガーもかけられなかったです。

隣の部屋のバルコニーとの仕切りが簡素で、跨いで越えられるので神経質な方は気になるかもしれません。

またこのような結果、外出時にはテラスへのドアの施錠を忘れないようにしないといけません。

 

付近の店

対面にあるベーカリーは朝早くから開いていて、地元のお客さんも来ていました。

ビザは別にメニュー表があり種類も多かったです。

夜は屋台も出てます。

となりのよろず屋には深夜でも車が立ち寄っていたので、遅くまで開いているようでした。

 

総評

立地はそれほど悪くないです。夜はとても静かで良かったです。

飲み物等もすぐ隣で買えるので困りませんでした。

2,000円程度で清潔感有ってテラス付きなので悪くはないです。

ただ、備え付けの丸テールが狭くてパソコン作業がやりにくかったです。

またテラスが隣の部屋とつながっている感じなのでこれもややマイナス。

積極的に第一候補とはならないまでも、他が満室だった時の第2候補としては考慮に入れておきたいという個人的感想です。

テラス付きでこの値段なら、この地区にしては安いです。

ラオス ビエンチャン ライトハウスホテル 宿泊記

2018.08.22

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください