2019 東南アジア 旅行記 ホーチミン シャオミ公式ストア

こんにちは。

今回はハノイからホーチミンまで移動してシャオミのオフィシャルショップに行ってきました。

まずは空港まで。

実はこの日祝日でホアンキエム湖脇から空港へのバスに乗るつもりでしたが、そこが歩行者天国になっていて車両乗り入れ禁止。

バスのルートが大きく変更されていたようですが、どのルートに変更されているかわからずちょっとしたパニックでした。

結局ロンビエンのバスターミナルまで歩かされ疲れました。

連休ということもあって大混雑。

カウンターはどこも大行列でした。

チェックイン機でのボーディングパス発券はやはり便利です。

預け荷物もないため並ばずに済みました。

ベトナムの若い子たちもこういった機械に対する対応力はあるようで、結構利用している人が多かったです。

ほぼ満員で出発。

搭乗機には遅延はありませんでしたが、ベトナムの国内線は遅延するのが当たり前のようです。

ベトナム国内線を利用される方は予め遅延を想定しておいたほうがいいと思います。

空港からは激安の路線バスで市内まで。

約25円、衝撃的な安さです。

新車のバスで車内やイスはピカピカ。

大音量の演歌とともに市内へ。

こういう自由さ好きです。

宿に荷物を置いた後、近くのレストランへ。

メニューにおすすめとあった揚げ肉春巻きを注文。

めちゃくちゃうまかったです。本当におすすめ。

チキンライスのお店ですが、メニューは豊富でした。

翌日は郊外にあるシャオミのオフィシャルショップへ。

東南アジア最大クラスの旗艦店らしいので在庫数含めて期待してました。

スマホ以外にもシャオミの扱っている商品がかなりたくさんありました。

しかし、目的のRedmi Note 7の青色と128GBのProバージョンは無いとのこと。

ただ、展示してあった実機をいろいろ触れたので良かったです。

ネット通販で買ってホテルに届けてもらうほうが確実に手に入ったようです。

お店は郊外のモールの中にあるのですが、バスで行くのはすごく不便でした。

タクシーで行くのを勧めます。

ここでも徒労に終わってしまいました。

スマホ等ガジェット類はベトナム人でもネットで購入というのが主流になってきているようでした。

 

次回は書店街へ行きます。

これもまた誰得なんですが、お楽しみに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください